外壁リニューアル工事で目が覚めました。

外壁の塗り替えは、10年が目安

家を建てて、15年になります。

家を建てて10年たったころ

子供を私立の中学校に通わせていたこともあり高額な教育費がかかっていたので外壁の塗り替えのお金を出すことができませんでした。

いまじゃなくていいよね!こころの声

あっという間に15年が経ってしまいました。

次第に同時期に建てた友達や周りの家も次々に外壁の塗り替えを始め徐々に焦りが・・・

長く住むには早めにしておいた方が良いということで見積もりを取ることにしました。

どこでお願いしようかと悩みましたが、知らないところにお願いして不安な気持ちになるよりも信頼のある会社に頼みたいと思い、家を建てたところにお願いすることにしました。

輸入住宅で建てたこともあり、窓のバランサーや洗面所の鏡など、15年もたつといろんな箇所の修理が必要で合わせて150万円ほどになりました。

さて!このお金どこから持ってくる???

かろうじて150万の貯金はありましたが、私大に通う息子2人の学費の支払があり、ある程度の現金を持っていないと不安。

考え抜いた結果、会社に借入することにしました。

借金はしたくなかったけど仕方がない(´;ω;`)

早く返したい!

そんな思いから数日間、返済計画を立てるためにパソコンとにらめっこです。

収支を合わせるだけの趣味のような家計簿は、結婚してから続けていました。

住宅ローンを返済したことに大満足し、お金を貯める事は意識していましたが心の中で住宅ローンがないから、大丈夫。

とても自分に甘くなっていました。

 

それから無駄な出費を減らす為の見直しを始めました。

▪何年も通っていたスポーツジム。何の効果もないのにだらだらと通っていたので解約。

▪体にいいと言われ何種類も飲んでいたサプリメントも種類を減らしました。

▪友達との飲み会も減らしました。

▪情報収集のために行っていたセミナーも減らしました。

とりあえず削れるものは削りました。

気づいた事があります。

やめたことはすべて無駄なことだとは思いません。

スポーツジムにしてもサプリメントのしても経験してたからわかることも沢山ありました。

 

今回の借金返済の計画を立てたことで、必要だと思い込んでお金をかけていたことが実は必要でなかったことに気づく事ができたのです。

節約とは、無駄を省いて切り詰める事です。

無駄を省くことは、お金にしても行動にしてもモノの持ちかたにしても、今までを見直すことになります。

とてもいいことだと思います。

でも、切り詰める事、我慢する事は、体によくない!

 

無駄を省いて、楽しく家計管理をしていきたい

無駄を省くことは、やることの断捨離にもつながります。

 

家計管理をすることに火が付いた外壁工事も無事に終了し新築当時に戻ったようにキレイになりました。

老後資金5千万!60歳まであと13年

ブログを書くことを通してお金について学んでいきたいと思います。





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA