上司のあっけない退職

勤続年数17になります。

入社した当時は、上司からかなりいじめられました。

写真旅行の写真も何度もきりで刺し原型をとどめていない程恨みました。

しかし、そんな嫌いな上司でしたが、何かの拍子で歯車が狂ったのでしょう。

中小企業の社長にたてついてしまい、ほぼ解雇状態で退職することになりました。

なぜか、寂しいような、かわいそうな気持ちになっている自分がします。

 

今回、そんな上司を見ながら感じたことは

自分が人に対してやったことはいい事も悪い事も自分に帰ってくる。

順調に会社の中で地位を築いても、一瞬に崩れてしまう。

50代後半、これからの人生どうやって生きていく?

 

そして、私はこんな会社、早くやめなければ。

決して会社が嫌いではありません。

反対に、居心地が良すぎ。

でも、所詮、雇われている身。

周りの色んな人の態度や行動を見ながらはっきり感じたことは、こんな環境に身を置きたくない。

私はビジネスがしたい。

経営者になりたいと強く思いました。

この会社の中で何ができる?

こんなちっぽけな会社の中で自分ができる事をみつけるよりもっと大切な事がある。

小さな名誉

小さな権力

小さな優越感

そんなちっぽけなことは、この会社の中でしか通用しません。

そんなことより自分は何ができる?

何で人の役に立てる?

人は何を必要としている?

 

そして最も大切なことは、在庫や設備投資をしなくてリスクがない物は何か?

そんなこと、知っていればみんなするよ!って思われるかもしれません。

ネットワークビジネスやFXなどには興味は全くありません。

でも、自分にしかできない物を見つけたい。

 

 

 





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

家計簿分析しています。!

何十年も家計簿をつけて終わり。

言い換えれば、家計簿をつける事が大切。で終わっていました。

そこからの分析ができていませんでした。

 

でも、気が付いていました。

でも、なんとかやれているからこのままでも大丈夫!

心の奥底で自分に都合の言い訳をみつけていたのだと思います。

 

あるとき、なぜお金が貯まらないの???

 

何に使っているの???

 

全く分かりません。

メンタリストdaigoユーチューブを見ていた時に何に使っているのか答えられない事が問題だ!

話をしていた時に

あっ・・・私、答えられない・・・

 

これっておかしい(-_-;)

 

それから、何に使っているのかを改めて確認する作業にとりかかると

ビックリする事が分かりました。

 

なんと、なんと私が使っているお金が全体の11〜14%も占めていました。

使っている内容は、化粧・セミナー・食事会。セミナー





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

悔しい思いもばねにする

昇格は、あきらめたと思っていたけど、上司に気に入れられただけで昇格していく人を見ていると辛い。

数年前までは、良い人だったのにみるみる人間性がかっていくのをみるとがっかりします。

変わってしまった姿をみるとこれが本当の姿だったのか!

 

中小企業という小さな世界の中

その小さな世界の中では、権力を振るう事ができるが一歩、外に出るとその権力を行使するとこはできるのでしょうか?

 

その権力が定年後も使えるのでしょうか?

 

役職がなくなれば人もいなくなる。

よくあるパターン。

私も数年前までもそんな人間を目指していました。

 

でも、それが叶わないと分かり会社の中で使っていたエネルギーを未来の自分の為に使うように変えました。

負け犬の遠吠えとおもわれるかもしれません。

 

でも、私はある意味ラッキーだったと思います。

自分の力だけ何かをしようとする行動に移せたことに感謝しています。

 

今の給料を自分一人の力で毎月安定して得るには、何年かかるのでしょう?

それを考えると会社という組織の中で働いていた方が楽です。

仕事をこなすだけで給料をもらえるから

 

何度も何度も悔しい思いをすると立ち上がりが早い。

雑草のように踏まれても踏まれても立ち上がる。

ポジティブに考えられる訓練もできました。

 

今だけを見ると悔しい。

でも、10年20年たった時にあの時のあの事があったから今の私がいると言えるようなりたい。

私にしかできない事を見つけたい。

 





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

時代の変化を感じています。

AIの進化により時代が変わっているのを感じます。

そのたびにこのままでいいの?

私の仕事は事務です。

事務の仕事は、AIによってなくなる仕事とされています。

現に会社でもシステム化は進んでいます。

今までと同じことをしていても生きていけない時代に突入しています。

そんな中、自分に何ができる?

これからは、会社に所属していればいい時代ではありません。

格差はどんどん広がっていきます。

 

今の会社がなくなれば、次に同じ条件で働ける場所を見つけるのは至難の業。

 

何かに依存するのでは個人が発信していく時代。

でも、私の周りをみても、行動に移している人はとても少なのが現状です。

 

私も、何か結果を出しているわけでもないので同じなのでしょうが(;^_^A

 

もちろん、ブログで記事を書いたりするのは好きです。

ブログの記事は財産だと思っています。

でも、今、一番気になることはユーチューブで動画を発信することです。

 

しかい、YouTube パートナープログラム参加基準を厳しくなり

①チャンネル投稿動画の再生時間が過去1年間で4000時間以上

②チャンネル登録者数が1000人以上

2つの条件を満たすこと。

 

かなりハードルが高くなっています。

自信はありませんがどうしてもユーチューブがやってみたいという気持ちが強くあります。

ユーチューブをやっている自分を見てみたい。

 

ここで挑戦してみないと後で後悔しそうで。

小学生の将来に夢の上位に「ユーチューブ」があります。

私たちが小さい頃は、なかったものです。

 

アラフィフの私が、小学生、中学生と同じ夢?職業?を目指して努力していきたいと思っています。( ´∀` )

 





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

アドセンスで初めての収入 

今日、口座に¥10,827振込がありました。

数か月かかりましたが、なんともしれない嬉しさがこみ上げてきます。

 

社畜ということ言葉を耳にします。

私が勤めている中小企業などは、イエスマンしか出世できません。

主導権は常に社長が持っています。

 

会社中で、1人の人間に評価されないと出世できない世界です。

自分の力で毎月安定した収入を得るために努力するよりも、会社の中で努力するほうが楽だと思っていました。

 

この会社から一歩踏み出して、一から自分一人で何かを築き上げていくことなんで私にできるわけがない。

何も行動に移しもしないままあきらめていました。

この会社の居場所が一番安心だから、このままでいい。

 

変化のない毎日

でも、仕事は毎日毎日同じことの繰り返し。

成長することはありません。

ここで培ったノウハウはどこで使うことができるのでしょうか???

大切な自分の人生の時間をこの会社に切り売りしているのです。

 

前回の記事で書いた⇒自分の力を信じることにしました。

あの時の悔しい気持ちがなければ、今の私はいません。

 

ある意味、気が付かせてくれた会社に感謝しています。

 

まだ始まったばかりですが目標に向かって進んでいきたいと思います。





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

何を節約しますか?価値観の変化

人それぞれ価値観が違います。

マンガが好きな人

車が好きな人

洋服が好きな人

食べ歩きが好きな人

ジャニーズが好きな人

 

 

何にお金を使うかは人それぞれです。

好きなモノにはお金はだせるけど、興味がない物にはお金を使わない。

 

私は、何かに特別、執着してお金をかけるタイプではありません。

身の回りのモノはキレイなものを身につけたいとは思います。

多くのモノは持たない派です。

ミニマリストまではありません。

 

でも、全てにおいてケチケチすると人生が楽しくないと思っています。

 

若い頃は、家族旅行などにお金をかける事はもったいない

そんなお金があるなら住宅ローンの返済に回したい。

そう思っていました。

長男が中学生になると私立に通わせたので、学費だけで5万5千円。

その他交通費に習い事で8万ほどかかっていました。

 

次男は公立の中学に行かせたので長男ほど出費はありませんでしたが家族で外食もほとんどできない状態でした。

価値観の変化

大学生になって、家族の時間を大切にしたい気持ちが強くなってきました。

あんなにもったいないと思っていた外食もするようになりました。

おそらく、子供が大学生になり、巣立っていくのが近づいてきたので急に寂しくなったんだと思います。

 

ライフステージが変わると、こんなにも価値観が変わるんだなと実感しています。

今は少しでも節約をして家族で旅行に行きたいと思っています。

 





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

会社で辛い事があったことで前に進む勇気がでました。

古い体制の会社です

私が働いている会社は、男尊女卑がいまだある古い体制の会社です。

女性が妊娠しても「いつで辞めるの?」と平気でいう会社です。

完全な男性社会です。

経営陣にも昇格を目指したいことなども使えました。

経営陣の一人から、頑張ればそのうち叶える事ができるからなどアドバイスがあり、自分ができることは率先していろんなことにも取り組んで形に残す努力もしてきました。

 

 

しかし、所詮「女」としかみられいませんでした。

ボーナスの査定も、だた仕事をこなしている人と同じ査定でした。

それを知ったときは、悔しくて悔しくて涙が止まりませんでした。

 

その時、このままこの会社で力を注いでも無駄なことだを悟りました。

 

このままではいけない。

 

私に何ができる?

 

今更、副業でアルバイト的な仕事をもう一つ持つにも限界がある。

それよりも、自分自身に価値を持たせその世界で生きていきたい。

 

定年は60歳。

70歳まで延長しても60歳で一旦雇用形態が変わります。

ここの会社で身を粉にして働いて期限が13年。

それなら、60歳からの人生が楽しめるように今から別の事に力を注いだ方が未来が変わることにも気づかされました。

 

あの時、ちっぽけな昇格を手にしていたら、この気づきはなかったと思います。

気づけは60歳。

定年退職したときに何もできな自分が待っていたかと思うとぞっとします。

 

挑戦する勇気

自分の力を信じで何かにトライしたい気持ちはいつも持っていましたが自信がなく、そのうち、そのうちといつも思うだけ。

 

きっと神様が背中を押してくれたんだと思います。

会社で、辛い出来事がなかったら私は前に進むことはできなかったと思います。

 

今、いろんなことに挑戦しています。

 

この家計簿のブログもその一つです。

私に何ができるのかは、まだ見つけることはできていません。

でも、なにもせずに、ただ頭の中で考えるだけでなく行動に移していきたいと思っています。

自分の力を信じて前に進んで行きます。





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

外壁リニューアル工事で目が覚めました。

外壁の塗り替えは、10年が目安

家を建てて、15年になります。

家を建てて10年たったころ

子供を私立の中学校に通わせていたこともあり高額な教育費がかかっていたので外壁の塗り替えのお金を出すことができませんでした。

いまじゃなくていいよね!こころの声

あっという間に15年が経ってしまいました。

次第に同時期に建てた友達や周りの家も次々に外壁の塗り替えを始め徐々に焦りが・・・

長く住むには早めにしておいた方が良いということで見積もりを取ることにしました。

どこでお願いしようかと悩みましたが、知らないところにお願いして不安な気持ちになるよりも信頼のある会社に頼みたいと思い、家を建てたところにお願いすることにしました。

輸入住宅で建てたこともあり、窓のバランサーや洗面所の鏡など、15年もたつといろんな箇所の修理が必要で合わせて150万円ほどになりました。

さて!このお金どこから持ってくる???

かろうじて150万の貯金はありましたが、私大に通う息子2人の学費の支払があり、ある程度の現金を持っていないと不安。

考え抜いた結果、会社に借入することにしました。

借金はしたくなかったけど仕方がない(´;ω;`)

早く返したい!

そんな思いから数日間、返済計画を立てるためにパソコンとにらめっこです。

収支を合わせるだけの趣味のような家計簿は、結婚してから続けていました。

住宅ローンを返済したことに大満足し、お金を貯める事は意識していましたが心の中で住宅ローンがないから、大丈夫。

とても自分に甘くなっていました。

 

それから無駄な出費を減らす為の見直しを始めました。

▪何年も通っていたスポーツジム。何の効果もないのにだらだらと通っていたので解約。

▪体にいいと言われ何種類も飲んでいたサプリメントも種類を減らしました。

▪友達との飲み会も減らしました。

▪情報収集のために行っていたセミナーも減らしました。

とりあえず削れるものは削りました。

気づいた事があります。

やめたことはすべて無駄なことだとは思いません。

スポーツジムにしてもサプリメントのしても経験してたからわかることも沢山ありました。

 

今回の借金返済の計画を立てたことで、必要だと思い込んでお金をかけていたことが実は必要でなかったことに気づく事ができたのです。

節約とは、無駄を省いて切り詰める事です。

無駄を省くことは、お金にしても行動にしてもモノの持ちかたにしても、今までを見直すことになります。

とてもいいことだと思います。

でも、切り詰める事、我慢する事は、体によくない!

 

無駄を省いて、楽しく家計管理をしていきたい

無駄を省くことは、やることの断捨離にもつながります。

 

家計管理をすることに火が付いた外壁工事も無事に終了し新築当時に戻ったようにキレイになりました。

老後資金5千万!60歳まであと13年

ブログを書くことを通してお金について学んでいきたいと思います。





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_

始めまして!

AFPの取得

貯める事も好きですが収支を合わせるのか趣味。

独身時代から意味もなく家計簿だけは趣味のようにつけています。

31歳で家を建てました。

当時、住宅ローンを組むにあたり、銀行員と住宅会社の有利になるようなローンを組みたくない!

一番お得で納得した内容の住宅ローンを組みたいという思いで、AFPを取得しました。

※AFPは、仕事としての取得ではなく、知識を身につけることが目的だったので資格の継続はしていません。

今から15年前のことです。

家を建てると同時に働き始めました。

もちろん住宅ローン返済のために働き始めました。

AFPで勉強したキャッシュフローでは、長男が6年生の時に返済可能!

できるはず!

それからは、支払予定表を眺める毎日。

日々、繰上げ返済をすることに命を懸けていました。

趣味が繰上げ返済と言っていいくらい(笑)

そんな思い付きの目標をたてましたが何とか達成する事ができました。

住宅ローンが終り、次に待っていたのは高額な教育費

私立の中学校に行かせたこともあり湯水のように流れていく教育費。

ふと気が付くと住宅ローンが教育費に変わっていました。

そして、貯金額が少ないことに気づき、このままではいけない。

老後資金を貯めないと!

この現状をどうにかしないと!

焦りが・・・

人間、目的があれば頑張れる

今、子供は大学生2年と1年。

おかげさまで二人とも自宅から通える大学に入ってくれたのでかかるのは大学の学費だけ。

当初は、奨学金制度を利用する予定でした。

しかし、社会問題になっている奨学金の返済ができずに自己破産する子供たち。

夫婦で話し合い、大学を卒業させるまでが親の務めということになりました。

今が一番、教育費がかかっている時です。

でも、貯蓄もしたい!

自分を奮い立たせるために何か形に残していきたいと思いでブログを書くことを決意しました。

どうぞ宜しくお願いします。





最後までご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑
ポチっと押してくれるとランキングに反映されます。
日々の励みになります。
よろしくお願いします_(._.)_